本文へスキップ

文字サイズ変更

電話でのお問い合わせはTEL.0136-22-4150

〒044-0003 北海道虻田郡倶知安町北3条東4丁目(保健福祉会館内)

撮影者 住所:南6東1 氏名:久保 祥吉様

ようこそ!倶知安町社会福祉協議会ホームページへ

 社会福祉法人倶知安町社会福祉協議会(倶知安社協)では、高齢者も子どもも、障がいのある方もない方も、誰もが住みなれた地域で安全に安心して暮らし続けることのできる福祉のまちづくりをめざしています。

お知らせ

過去の情報も表示する

  • 職員募集のお知らせ

     倶知安町社会福祉協議会では、老人デイサービスセンター運転手兼介助員(嘱託職員)を1名募集しております。
     詳細につきましてはこちらをご確認下さい。

  • 第29回倶知安町福祉フォーラムを開催します

     ・開催日 平成30年2月26日(月) 13時30分より
     ・会 場 ホテル第一会舘(虻田郡倶知安町南3条西2丁目)
     ・参加費 無 料

     名寄市立大学保健福祉学部看護学科教授の播本雅津子様に『地域の絆づくりと支え合い 〜我が事・丸ごとの地域を目指して〜』と題してご講演を頂きます。
     また、今回のフォーラムでは、講演の他に誰もが安心して暮らす事のできる地域社会、地域の支え合いの仕組みづくりの実践発表もございます。
     既に関係機関、団体にはご案内しておりますが、一般の方の参加も可能です。団体でのご参加は事前にお申し込みが必要となりますが、一般でのご参加は事前のお申し込みは不要となっております。
     多くの皆様のご参加をお待ちしております。
     なお、詳細につきましては、こちらの開催要項をご覧下さい。

  • 赤い羽根共同募金・歳末たすけあい運動へのご協力ありがとうございました
    (倶知安町共同募金委員会)

     倶知安町共同募金委員会では、昨年10月1日から12月31日まで赤い羽根共同募金活動を実施致しました。今年度の募金実績額は、2,371,978円と目標額の3,000,000円には到達しませんでしたが、皆様からお寄せ頂きました心温まる募金は、一人暮らしの高齢者や障がい者への給食サービス、くっちゃん福祉まつり、社会福祉協議会の広報誌「社協の窓」の発行等倶知安町の身近な福祉に役立てられています。また、災害時には即時に被災地の支援に役立てられ、多くの人達の助けあい、支えあいの気持ちが届けられております。
     また、赤い羽根共同募金と併せて12月1日から29日まで歳末たすけあい募金を実施致しました。今年度の募金実績額は、585,909円と目標額の1,000,000円には到達しませんでしたが、皆様からお寄せ頂きました心温まる募金は、生活課題をもつ世帯や長期療養患者、町内の障がい者事業所や介護老人福祉施設への歳末見舞金等として役立てられました。
     今年度も沢山の事業所様、町内会の皆様、学校関係者の皆様等から赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金にご協力して頂きまして本当にありがとうございました。今後とも赤い羽根共同募金活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

  • 赤い羽根共同募金英語版のパンフレットを作成しました
    (倶知安町共同募金委員会)

     近年、倶知安町は、世界的にも有名なリゾート観光地となり、海外からも多数の人が訪れています。募金に協力して下さる企業様、移住された方等に赤い羽根共同募金について理解を深めていただくために、英語版のパンフットを作成しましたのでご覧いただければと思います。
     また、下記よりダウンロードも可能となっておりますので、ご活用ください。
      赤い羽根共同募金(英語版パンフレット)(PDF)

  • 職員募集のお知らせ

     倶知安町社会福祉協議会では、ホームヘルパー(嘱託職員もしくはパート職員)を1名募集しております。
     労働条件は、下記の通りとなっています。
     お問い合わせ・お申込みは、お近くのハローワークまでご確認下さい。

    ○嘱託職員
      就業時間    8:45〜17:30(休憩60分) 
      時間外勤務   な し
      賃   金   月額 141,600円
      昇   給   あ り
      通勤手当    実費支給(上限なし)
      賞   与   な し
      休   日   土・日・祝日、年末年始(12月31日〜1月5日)、夏季休暇3日間
      有給休暇    10日(6ケ月経過後)
      加入保険    雇用・労災・健康・厚生
      退職金制度   な し
      必要な資格   ホームヘルパー2級(初任者研修)
              普通自動車運転免許(AT限定可)

    ○パート職員
      就業時間    8:45〜17:30の間の5時間程度
      時間外勤務   な し
      賃   金   時間額 840円
      昇   給   あ り
      通勤手当    実費(上限なし)
      賞   与   な し
      休   日   土・日・祝日、年末年始(12月31日〜1月5日)
      有給休暇    10日(6ケ月経過後)
      加入保険    雇用・労災
      退職金制度   な し
      必要な資格   ホームヘルパー2級(初任者研修)又は介護福祉士
              普通自動車運転免許(AT限定可)
      そ の 他   勤務日数・時間・扶養範囲内勤務等も相談に応じます。

  • 災害義援金受付のお知らせ(期間延長)

     平成29年7月5日からの大雨等災害義援金(福岡県)の受付を再度延長しております。
     引き続き皆様の温かいご支援、ご協力をお願い致します。
     詳細は、別添のお知らせをご覧下さい。
      大雨等災害義援金(福岡県)(PDF)

新着情報

2017年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

  • 2017. 12. 20 歳末物資配分と歳末見舞金の贈呈を行いました

     年末年始を安心して過ごして頂けるよう町民の皆様からの善意の寄贈を受けた物資を配分する歳末物資配分を倶知安町民生委員児童委員の皆様のご協力のもと倶知安町保健福祉会館で行いました。
     また、一般困窮世帯と長期入院療養者、障がい児者事業所に対して歳末見舞金の贈呈を行いました。

    ※歳末見舞金の贈呈事業につきましては、赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しています。

  • 2017. 12. 18 町内会連合会まちづくり懇談会を行いました(倶知安町町内会連合会)

     倶知安町保健福祉会館において倶知安町町内会連合会まちづくり懇談会を実施しました。
     懇談会には、倶知安町町内会連合会役員の他、西江町長、高野副町長、菅原住民環境課長、赤木総務課危機管理室長が出席され、「単位町内会の要望事項回答内容について」「倶知安町町内会等への加入及び参加の促進する条例について」等の議題について懇談され、参加された皆様から貴重なご意見やご要望等を伺う事ができ、今後に繋がるまちづくり懇談会となりました。

  • 2017. 12. 15 歳末防犯パトロール・街頭防犯啓発活動を行いました
            (倶知安町防犯協会・倶知安町町内会連合会)

     倶知安町中小企業センターにて歳末特別警戒出動式を行った後、町内会及び防犯推進員による歳末防犯パトロール、倶知安町防犯協会役員及び倶知安町町内会連合会役員、倶知安警察署及び倶知安消防署等の関係機関団体の皆様による街頭防犯啓発活動をコープさっぽろ倶知安店前とラッキー倶知安店前にて行い、車上狙い及び特殊詐欺等の各種犯罪、暴力追放、防火防犯活動の啓発と意識の高揚を図りました。
     ご協力して頂きました倶知安町防犯協会役員及び倶知安町町内会連合会役員、関係機関団体等の皆様に深くお礼を申し上げます。

  • 2017. 12. 7 給食サービス事業 歳末ふれあい昼食会を行いました

     社会福祉協議会が実施している給食サービス事業(高齢者の一人暮らし及び夫婦世帯、障がい者世帯を対象に火曜日と金曜日の週2回、ボランティアの協力支援によりお弁当を配食しての安否確認、孤立感の解消を図る事を目的とする事業)の歳末ふれあい昼食会をホテル第一会舘で行いました。
     この日は、給食サービス事業の利用者様10名とお弁当を配食して頂いているボランティアの皆様、高野眞司倶知安町副町長をはじめとするご来賓の方を交えた年に1度の昼食会で、利用者様がボランティアの皆様と一緒に交流をしました。
     また、アトラクションとして倶知安町民生委員児童委員協議会の皆さまによる歌と演劇の披露があり、社会福祉協議会の職員がアトラクションに一緒に参加する等楽しい雰囲気の中での昼食会となりました。
     ※この事業は、赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しております。

  • 2017. 11. 30 北海道コカ・コーラボトリング鰹ャ樽販売課様より寄贈頂きました

     北海道コカ・コーラボトリング鰹ャ樽販売課様より清涼飲料水17箱(432本)を寄贈頂きました。
     倶知安町社会福祉協議会に寄贈頂きました清涼飲料水につきましては、町内5ヶ所の高齢者福祉施設、障がい者就労支援事業所等に配分させて頂きます。
     北海道コカ・コーラボトリング鰹ャ樽販売課様、本当にありがとうございました。

  • 2017. 11. 28 倶知安町手話奉仕員養成講座 実践課程の閉講式を行いました

     倶知安町の委託事業として、意思疎通を図る事に支障がある障がい者の円滑な日常生活及び積極的な社会参加を助長する事を目的とした倶知安町手話奉仕員養成講座(実践課程)の閉講式を、倶知安町保健福祉会館会議室にて行いました。
     閉講式では、皆勤1名と精勤(欠席が5回以下)5名の計6名に川南冬樹倶知安町福祉医療課長より修了証が手渡されました。最後に出席された受講者が一年を振り返ってと題して一人ずつ手話によるスピーチを行いました。
     また、社会福祉協議会で手話奉仕員養成講座を受講した記念になるよう『手話奉仕員養成講座〜4年間の軌跡〜』と題した冊子を作成して、受講生の皆さまに配布させて頂きました。

  • 2017.  8. 27 第35回ふれあい広場「くっちゃん福祉まつり」を開催しました

     倶知安町中央公園にて第35回ふれあい広場「くっちゃん福祉まつり」を開催しました。
     ボランティア団体や福祉団体の皆さまのご協力による各コーナーも繁盛して賑わっており、毎回恒例となっている「サマージャンボじゃんけん大会」や「ふれあい福引抽選会」も大変な盛り上がりでした。
     また、倶知安町社会福祉協議会は、今年で法人50周年を迎え、この事を記念して今回の福祉まつりでは、『社会福祉協議会50周年特設ブース』を設けさせて頂き、事業内容の紹介や過去の歴史、老人デイサービスセンターの利用者様の作品展示、赤い羽根共同募金の使途パネルの展示、福岡県や大分県、秋田県の大雨災害義援金の募金活動等を行いました。
     福祉まつりは、町行政並びに町議会、福祉関係者はもとより協賛商社並びに関係団体各位、多くの町民の皆さまの絶大なるご支援により盛会に終了する事ができました。厚くお礼を申し上げるとともに、この事業を通じて全ての人々が互いに支え合い不自由なく暮らしていく事のできる福祉のまちづくりを目指していきますので、今後とも倶知安町社会福祉協議会の事業のご理解とご協力をお願い致します。

  • 2017.  7. 13 幽泉閣に行ってきました(老人デイサービスセンター)

     平成29年6月21日〜23日、26日〜27日に今年初めての外出レクリエーションを実施し、蘭越町交流促進センター幽泉閣に行ってきました。
     『美人の湯』で有名な温泉に入られた後は、利用者の皆様から「お肌ツルツル!」「若返って寿命も延びたね!」など大変喜ばれたご様子でした。
     入浴後はレストランで昼食を召し上がり、売店でお土産を購入される利用者もおり、今年初めての外出レクリエーションを楽しまれておりました。

    ※写真につきましては、ご本人に同意を頂いた上で掲載させて頂いております。

  • 2017.  6.   9 トップページの写真を更新しました。

  • 2017.  6.   8 「役員名簿」「評議員及び役員の報酬等に関する規程」を公開しました。

  • 2017.  6.   8 平成28年度決算書を公開しました。

  • 2017.  4. 11 倶知安町手話奉仕員養成講座 実践課程の開講式を行いました

     倶知安町の委託事業として、意思疎通に支障のある方々の日常生活や社会参加を助長する事を目的とした倶知安町手話奉仕員養成講座(実践課程)の開講式を倶知安町保健福祉会館会議室で行いました。
     開講式では、窪田栄副町長、佐藤裕社協副会長、明井淳一後志ろうあ協会会長よりご挨拶を頂いた後、『ことばの仕組み「音声言語」「手話」』について北海道手話通訳問題研究会・後志支部運営委員の板谷こずえ様による第1回目の講義を行い、9名の参加者は熱心に講義を受けられておりました。
     今回の実践課程は最終過程となり、11月28日まで全33回開催します。

 

2016年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

 

2015年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

ページ訪問者数 閲覧カウンター