本文へスキップ

文字サイズ変更

電話でのお問い合わせはTEL.0136-22-4150

〒044-0003 北海道虻田郡倶知安町北3条東4丁目(保健福祉会館内)

撮影者 住所:南6東1 氏名:久保 祥吉様

ようこそ!倶知安町社会福祉協議会ホームページへ

 社会福祉法人倶知安町社会福祉協議会(倶知安社協)では、高齢者も子どもも、障がいのある方もない方も、誰もが住みなれた地域で安全に安心して暮らし続けることのできる福祉のまちづくりをめざしています。

お知らせ

過去の情報も表示する

  • 赤い羽根共同募金運動が始まりました(倶知安町共同募金委員会)

     赤い羽根共同募金運動が10月1日(月)より始まりました。倶知安町社会福祉協議会事務所カウンター、ツルハドラッグ倶知安店、倶知安南店、マックスバリュ倶知安店、ホテル第一会舘等に募金箱を設置しております。
     また、10月9日、10日には町内のスーパー出入口他で街頭啓発募金活動を行い、各戸、職場、大口、法人、学童募金も10月中旬より行います。
     なお、共同募金に寄せられた寄付金につきましては、災害に見舞われた方、一人暮らしの高齢者や障がい者への給食サービス事業、ふれあい広場事業、社協広報誌発行事業等多くの身近な福祉に役立てられています。
     皆様の温かいご協力をお願い致します。

     社会福祉法人 北海道共同募金会ホームページ
      http://www.akaihane-hokkaido.jp
     赤い羽根データベース はねっと(赤い羽根募金のつかいみち)
      http://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/home.do
     全国共通ポスター(PDF)

  • 北海道胆振東部地震災害義援金受付のお知らせ(倶知安町共同募金委員会)

     平成30年9月6日に発生した北海道胆振東部を震源とする地震により被災された方々の救援を目的とした災害義援金の受付を倶知安町共同募金委員会(北3条東4丁目 倶知安町保健福祉会館内)で始めました。
     受付期間は、平成31年3月31日(日)迄となっておりますので、皆様の心温まるご支援、ご協力をお願い致します。
      胆振東部地震災害義援金ポスター(PDF)

  • 2019年度年賀寄付金配分団体の公募のお知らせ

     日本郵便株式会社から2019年度年賀寄附金配分団体の公募のご案内がありましたので、お知らせ致します。
     配分申請書につきましては、年賀寄附金ホームページをご確認下さい。
     ホームページ https://www.post.japanpost.jp/kifu

  • 平成31年度ヤマト福祉財団 障がい者福祉助成金募集開始のお知らせ

     公益財団法人ヤマト福祉財団より、平成31年度の「障がい者給料増額支援助成金」ならびに「障がい者福祉助成金」の募集案内がありましたのでお知らせします。
     募集要項・申請書につきましては、ホームページからダウンロードし、所定の期日までにお申込下さい。
     ホームページ http://www.yamato-fukushi.jp

  • 災害義援金受付のお知らせ(倶知安町共同募金委員会)

     平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により被災された方々の救援を目的とした災害義援金の受付を倶知安町共同募金委員会(北3条東4丁目 倶知安町保健福祉会館内)で始めました。
     皆様の心温まるご支援、ご協力をお願い致します。
      大阪府北部地震義援金(PDF)

  • 第35回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」
    第16回「配食用小型自動車『みずほ号』寄贈事業」のお知らせ

     みずほ教育福祉財団より助成のご案内がありましたので、お知らせします。
     詳しくは、当財団のホームページをご覧いただくか、電話・電子メールにてお問い合わせ下さい。
     また、過年度の助成実績についてもホームページに掲載しておりますので、ご参考に願います。
     http://www.mizuho-ewf.or.jp/

  • 職員募集のお知らせ

     倶知安町社会福祉協議会では、老人デイサービスセンター運転手兼介助員(嘱託職員)を1名募集しております。
     詳細につきましてはこちらをご確認下さい。

  • 赤い羽根共同募金・歳末たすけあい運動へのご協力ありがとうございました
    (倶知安町共同募金委員会)

     倶知安町共同募金委員会では、昨年10月1日から12月31日まで赤い羽根共同募金活動を実施致しました。今年度の募金実績額は、2,371,978円と目標額の3,000,000円には到達しませんでしたが、皆様からお寄せ頂きました心温まる募金は、一人暮らしの高齢者や障がい者への給食サービス、くっちゃん福祉まつり、社会福祉協議会の広報誌「社協の窓」の発行等倶知安町の身近な福祉に役立てられています。また、災害時には即時に被災地の支援に役立てられ、多くの人達の助けあい、支えあいの気持ちが届けられております。
     また、赤い羽根共同募金と併せて12月1日から29日まで歳末たすけあい募金を実施致しました。今年度の募金実績額は、585,909円と目標額の1,000,000円には到達しませんでしたが、皆様からお寄せ頂きました心温まる募金は、生活課題をもつ世帯や長期療養患者、町内の障がい者事業所や介護老人福祉施設への歳末見舞金等として役立てられました。
     今年度も沢山の事業所様、町内会の皆様、学校関係者の皆様等から赤い羽根共同募金・歳末たすけあい募金にご協力して頂きまして本当にありがとうございました。今後とも赤い羽根共同募金活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

  • 赤い羽根共同募金英語版のパンフレットを作成しました
    (倶知安町共同募金委員会)

     近年、倶知安町は、世界的にも有名なリゾート観光地となり、海外からも多数の人が訪れています。募金に協力して下さる企業様、移住された方等に赤い羽根共同募金について理解を深めていただくために、英語版のパンフットを作成しましたのでご覧いただければと思います。
     また、下記よりダウンロードも可能となっておりますので、ご活用ください。
      赤い羽根共同募金(英語版パンフレット)(PDF)

  • 災害義援金受付のお知らせ(期間延長)

     平成29年7月5日からの大雨等災害義援金(福岡県)の受付を再度延長しております。
     引き続き皆様の温かいご支援、ご協力をお願い致します。
     詳細は、別添のお知らせをご覧下さい。
      大雨等災害義援金(福岡県)(PDF)

新着情報

2018年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

  • 2018. 10. 2 倶知安町手話奉仕員養成講座 入門課程の閉講式を行いました

     倶知安町の委託事業として、意思疎通を図る事に支障がある障がい者の円滑な日常生活及び積極的な社会参加を助長する事を目的とした倶知安町手話奉仕員養成講座(入門課程)の閉講式を、倶知安町保健福祉会館にて行いました。
     閉講式では、5月8日の開講式から9月25日まで全20回の講座と講義をとおして皆勤2名と精勤(欠席が3回以下)5名の計7名に西江栄二倶知安町長より修了証が手渡されました。
     最後に出席された受講者から手話を始めてと題し、一人ずつ手話によるスピーチを行い、受講の成果を披露されました。

  • 2018. 8. 26 第36回ふれあい広場「くっちゃん福祉まつり」を開催しました

     倶知安町中央公園にて第36回ふれあい広場「くっちゃん福祉まつり」を開催しました。
     今年は、台風19号、20号の影響により前日準備が計画通りに行えず、当日の準備が大変慌ただしくなり、また、前日までの降雨の影響で会場内の至る所に水が溜まって足元が悪い状況となってしまい、来場された皆さまや各コーナーのスタッフの方々には大変なご不便をお掛けしてしまいました。
     しかしながら、ボランティア団体や福祉団体の皆さまの多大なご協力により各コーナーも繁盛して賑わいをみせ、毎回恒例となっております「サマージャンボじゃんけん大会」や「ふれあい福引抽選会」も数多くの皆さまにご参加頂く事ができました。
     この度のふれあい広場「くっちゃん福祉まつり」は、町行政並びに町議会、福祉関係者はもとより倶知安町内の協賛商社並びに関係団体各位、多くの町民の皆さまの絶大なるご支援により盛会に終了する事ができましたことを心から厚くお礼を申し上げるとともに、この事業を通じて全ての人々が互いに支え合い不自由なく暮らしていく事のできる福祉のまちづくりを目指して参りますので、今後とも倶知安町社会福祉協議会の事業に対するご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

  • 2018.  7.   4 平成29年度決算書を公開しました。

  • 2018.  5. 8 倶知安町手話奉仕員養成講座 入門課程の開講式を行いました

     倶知安町の委託事業として、意思疎通に支障のある方々の日常生活や社会参加を助長する事を目的とした倶知安町手話奉仕員養成講座(入門課程)の開講式を倶知安町保健福祉会館会議室で行いました。
     今年度は、初心者を対象とした入門課程となり、10月2日(火)まで全21回の開催を予定しています。
     開講式では、西江栄二倶知安町長、明井淳一後志ろうあ協会会長よりご挨拶を頂いた後、北海道手話通訳問題研究会・後志支部運営委員の板谷こずえ様による第1回目の講義『手話の基礎知識』を行い、10名の出席者は熱心に講義を受けられておりました。

 

2017年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

 

2016年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

 

2015年度の主なできごと
(クリックで開閉します)

ページ訪問者数 閲覧カウンター