本文へスキップ
日 高 町 社 協 へ よ う こ そ

日高町社会福祉協議会は、高齢者や子供たちも含めた地域に暮らすすべての住民がかけがえのない一人として生活するために、住み慣れた地域の中で助け合える環境づくりを目標にボランティア活動の育成強化を図りつつ町民が安心して暮らせる住みよいまちづくりを目指し、地域住民の参画をいただきながら事業展開をいたしております。

お 知 ら せ
  • 北海道共同募金会より車両が納車になりましたnew

    この度、北海道共同募金会から赤い羽根共同募金の道地域配分により、日高町社会福祉協議会へ軽車両(スズキアルトセダンエコ)が納車されました。
    日高地区車両の老朽化が激しいことから、共同募金の車両購入事業に申請したところ、今回助成いただけることになりました。この車両は、共同募金会から656,000円の助成と自己資金が344,350円の総事業費1,000,350円で購入いたしました。
    赤い羽根共同募金は、皆様の善意を基に成り立っており、この車両も皆様のご厚意により、購入することができました。 これからの地域福祉活動に、有効に活用させていただきます。

    寄附金

  • 日高町老人クラブ連合会が反射マスクの寄贈を受けました
    反射マスク寄贈@ 反射マスク寄贈A

    門別地区交通安全協会様より、日高町老人クラブ連合会に新型コロナウイルス禍の中で高齢歩行者等の交通事故防止に効果の高い夜行反射型の反射マスク30枚を寄贈いただきました。
    令和2年11月5日(木)、門別ふれあいセンターで寄贈式を開催し、札幌方面門別警察署長様にご列席賜り、門別地区交通安全協会上田会長様から日高町老人クラブ連合会木村会長へマスクをお渡しいただきました。
    寄贈されたマスクは、日高町の各老人クラブに配布し、交通事故防止並びに新型コロナウイルス感染症の感染予防のために使用していただきます。

  • トヨタカローラ苫小牧株式会社富川店様より寄附金をいただきました

    寄附金

    10月27日(火)、トヨタカローラ苫小牧株式会社富川店様より寄附金をいただきました。
    この寄附金は、10月24日(土)、25日(日)に同社富川店において、野菜の詰め放題を開催し、その売上金を寄附していただきました。
    御寄附いただきました浄財は、民間福祉団体やボランティアの活動の支援、社会福祉事業の振興などに有効活用させていただきます。ありがとうございました。

  • 寄付金つき赤い羽根ご当地ピンバッジのインターネット申込の
    開始について

    寄付金つき赤い羽根ご当地ピンバッジが、インターネット上の特設サイトからのお申込が可能となりました。
    ■北海道の赤い羽根共同募金 赤い羽根ピンバッジ 特設サイト
    (運営:株式会社TKC)
    https://akaihanehkd.official.ec/

  • 現在、正職員を募集しております

    求人票(PDF)を掲載しましたので必要書類等をご確認していただきお申込み下さい。

  • 地域で支えるあんしん在宅介護講座 参加者募集(PDF)
  • 日高町限定 モーリス号の寄付金付きピンバッジの紹介

    赤い羽根共同募金

    日高町共同募金委員会では、日高町限定の寄付金付きバッジを作成いたしました。
    今年のキャラクターは、戸川牧場で誕生した「モーリス号」です。ノーザンファーム様、社台スタリオンステーション様のご厚意で制作することができました。
    寄付金付きピンバッジは、地域限定で募金金額500円のうち材料費や製作費を除いた金額が赤い羽根共同募金に寄付される数量限定商品です。
    寄付されたお金は、体が不自由な方や高齢者の皆様が地域で安心して生活できるための支援金として活用させていただきます。
    日高町共同募金委員会事務局(社会福祉協議会内)において取り扱いしています。

    モーリス号@ モーリス号A

    申込書についてはこちら → 寄付金付きバッジFAX用紙


    寄付金受付口座
    日高町共同募金委員会への寄付金は、お振込でも受付しております。


    振込口座(苫小牧信用金庫 門別支店)

    種類 普通預金
    口座番号 0115406
    口座名義 しゃかいふくしほうじんほっかいどうきょうどうぼきんいいんかいひだかちょうきょうどうぼきんいいんかい
    社会福祉法人北海道共同募金委員会日高町共同募金委員会
    かいちょう いとうゆきひろ
    会長 伊藤幸寛

    ※他金融機関からのお振込の場合、上記の振替口座へ送金する場合に別途送金手数料がかかりますので、ご了承願います。

  • 令和2年度日高管内老人クラブ連合会長表彰式及び令和2年度日高町老人クラブ連合会会長表彰式が行われました

    老人クラブ連合会

    左から  森 太郎 様、道鎮 忠晴 様、木村 康弘様、
         酒井 真次 様、海馬澤 芳一 様

    この度、門別ふれあいセンターにて、日高管内老人クラブ連合会長表彰式及び日高町老人クラブ連合会会長表彰式が行われました。
    日高管内老人クラブ連合会長表彰式は日高町老人クラブ連合会木村康弘会長より伝達されました。
    表彰は日高町老人クラブ活動に多年にわたり功労のあった下記の皆様へ本会会長より贈呈され、当日は百合の会の古川康弘様が出席できず4名の方々での授賞式となりました。
    受賞された皆様へ心よりお祝い申し上げます。

    日高管内老人クラブ連合会長表彰
     賀張寿老人クラブ 海 馬 澤 芳 一 様

    日高町老人クラブ連合会会長表彰
     日高老人クラブ寿会 酒 井 真 次 様
     百合の会      道 鎮 忠 晴 様
     百合の会      森   太 郎 様
     百合の会      古 川 康 弘 様

  • 株式会社ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス株式会社様より車椅子の寄贈をしていただきました。
    車椅子@ 車椅子A

    令和2年5月18日 株式会社ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス株式会社様より、車椅子4台の寄贈をしていただきました。
    本会に贈られました車椅子は大切に使用させていただきます。
    株式会社ツルハホールディングス様及びクラシエホールディングス株式会社様に心から感謝申しあげます。

  • 人事異動の報告について

    この度4月1日付け事務局の人事異動がありましたのでご報告いたします。
    新体制となり 職員一同、いっそう職務に努めてまいりますので今後ともよろしくお願いします。

    令和2年3月31日まで 令和2年4月1日より
    事務局長 坂東 美成 武藤 直人
    主事補 井 郁也

    事務局長 挨拶
    4月1日から坂東前事務局長の後任として、社会福祉協議会事務局長に就任いたしました武藤です。
    日頃から社会福祉協議会事業にご理解ご協力をいただきまして、大変ありがとうございます。
    38年間勤務させていただきました役場を退職し、新たな職場でのスタートとなり、期特で胸が膨らむと同時に身の引き締まる思いです。
    初心を忘れず役場で培った経験を生かし、微力ではありますが、「地域福祉の向上と皆様から親しまれる社会福祉協議会」や
    「町民が安心して暮らせる住みよいまちづくり」を目指し、一日でも早くお役に立つよう努力してまいりますので、ご指導,ご鞭推のほどよろしくお願いいたします。


    主事補 挨拶
    今年の4月に大学を卒業して本所へ就任しました高井と申します。
    この町を初めて訪れて広大な自然に囲まれた緑豊かで活気があふれている穏やかな町だと思いました。
    また、多くの馬や牛が放牧されているのびのびとした土地にも魅力を深く感じました。
    早く仕事に慣れて地域のみなさまに貢献できるように努力していきたいと思います。
    そして、大学で学んできた知識を生かし地域のネットワークを発展させ高齢者に優しいまちづくりに貢献できるよう努めていきたいと思っています。
    精一杯頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

  • 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について

    新型コロナウィルス感染症の影響により、収入減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。
    詳しくはこちらから → 生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付のご案内

  • 生活福祉資金緊急小口資金(特例貸付)の借入申込みにあたって
  • 日高町ボランティア連絡協議会が日高町に手作り咳エチケットマスクを寄贈しました。

    咳エチケットマスク

    日高町ボランティア連絡協議会は令和2年4月2日、不織布素材を使用し製作された手作りの咳エチケットマスクを日高町に寄贈しました。
    製作したマスクは2〜3回は洗えるという特徴を持っています。
    小倉睦子会長は「児童生徒や施設入所などの方々に活用していただけたらうれしい」と述べ、大鷹千秋日高町長から「皆さんの暖かい気持ちに感謝。有効に使わせていただきます」というコメントをいただきました。
    マスクの製作枚数は町内のボランティアグループのひまわりが50枚、さくらの会が60枚、ホープの会が50枚、個人参加の富川在住の磯田さんが107枚、合計267枚となりました。

  • 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会様から送迎用福祉車両を寄贈していただきました。

    送迎用福祉車両

    この度、公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会様より、日高町社会福祉協議会が運営する日高デイサービスセンターの送迎用車両として、リフト付きバス(日産NV350キャラバン)の贈呈が決定し、先日無事納車されました。 現在使用のリフト付きバスは、経年と老朽化により更新の検討を進めていました。
    そんな中、24時間テレビ42「愛は地球を救う」チャリティーキャンペーンを知り、寄贈の申し込みをしておりましたところ、今回の贈呈が決定いたしました。
    この福祉車両は全国の皆様から寄せられた善意ある寄付金から購入され贈呈していただいたものです。 その趣旨を十分に尊重し、利用者様の利便性向上のため、有効かつ適切に活用させていただきたいと思います。

  • 赤い羽根共同募金第1回チャリティーカラオケ大会
  • 赤い羽根共同募金PRイベントin第49回門別ししゃも祭り
  • 日高町子ども発達支援研修会の開催
  • 社協役員の改選について
  • 中央競馬馬主社会福祉財団様並びに札幌馬主協会様からの助成金により送迎用福祉車両を整備いたしました。
  • 放課後児童クラブが芋ほりをしました。
  • バンドリ!ガールズバンドパーティ!×赤い羽根コラボ
    赤い羽根共同PRイベントin第48回 門別ししゃも祭り
  • 北海道胆振東部地震における緊急小口資金(特例貸付)及び特別緊急小口資金の受付終了について
  • 日高町立特別養護老人ホーム 日高高寿園 看護職員募集について
  • 10月1日より、赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まります