事業内容

※各種サービス名をクリックすると紹介が開閉します。

 

【全て開く】 【全て閉じる】

法人運営事業

企画広報事業

広報啓発事業

 「きよさと社協」だより(年4回)や社協事業のあらましの発行やホームページを作成し、社協事業の普及・啓発を行います。
 また、供花ポスターの作成を行います。

社協だより149号(PDF)
社協だより148号(PDF)
社協だより147号(PDF)
社協だより146号(PDF)
社協だより145号(PDF)
社協だより144号(PDF)
社協だより143号(PDF)
社協だより142号(PDF)
社協だより141号(PDF)

出前講座の実施

 自治会や団体、学生に対し出前講座を行います。お気軽にお問い合わせ下さい。
 出前講座の一覧(PDF)

ノーマライゼーションの理解と普及活動

 福祉映画会や障がいを持つ方との交流会等を行います。

地域福祉実践計画の策定

 地域福祉をより良く推進するための清里町にあった地域福祉実践計画の策定いたします。

地域福祉推進事業

福祉関係団体等への支援

 老人クラブ(7団体)・子ども会育成連協・手をつなぐ親の会・にじいろの会・パパスクラブへ活動費として助成を行います。(共同募金助成事業)

歳末たすけあい事業

 歳末に見舞金を贈るとともに、慰問激励を行います。また、被災した家庭へ見舞金を贈ります。

心配ごと相談事業

 民生児童委員・社協職員等により、各種相談を広く町民から受け、助言を行うとともに関係機関との連携を図り、問題の解決を行います。

在宅福祉推進事業

小地域ネットワーク事業

 助け合い、支えあいによる地域のネットワークづくりのため、小地域(自治会ボランティア等)を基盤として地域住民の参加と協力により、地域福祉の支援体制を確立し、より生活と密着したきめこまかな生活支援活動を行います

福祉用具貸付事業

 在宅高齢者や身体障がい者等の日常生活の支援や、家族の介護負担を軽減するため、車イス等の福祉用具の無料貸出を行います。
 また、介護保険の福祉用具貸し出しのつなぎや入院中の外泊時にもご利用いただけます。

福祉車両貸出事業

 公共交通機関や普通乗用車を利用することが困難な車イス利用者に、福祉車両を貸出すことにより社会参加の促進し、安心して在宅生活が送れるように支援を行います。

ひとり暮らし高齢者声かけ慰問事業

 75歳以上の1人暮らし高齢者へ生活用品等を配布しながら声かけ訪問を行います。(共同募金助成事業)

外出支援事業

 日頃、外出の少ない高齢者等を対象に、生活用品等の買物ツアーやリフレッシュを目的に神社祭等のイベント見学を行います。

地域権利擁護運営事業

日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

 認知症をもつ高齢者、知的障がい者、精神障がい者等判断力が不十分でない方の日常の金銭管理、財産管理等を実施機関である北海道社会福祉協議会と連携し生活支援員が行います。
  利用料:一時間1,200円

権利擁護事業の整備

 高齢者や障害のある方が、住み慣れた地域で自分らしく暮らすことができるように権利擁護事業の基盤整備を行います。

ボランティア活動推進事業

ボランティアセンター運営事業

 ボランティアの社会的な意義や必要性を広く浸透させ、子どもから高齢者まで幅広いボランティア活動の普及を行います。
 また、センター機能(登録・相談・育成)の充実を図るため、ボランティアコーディネーターを設置しております

ボランティア普及活動事業

 ボランティア協力指定校の支援やヤングボランティア体験の実施、ボランティアスクール、災害ボランティア模擬体験の実施を行います。

災害ボランティア模擬体験事業

 災害が発災した場合を想定し、社協の役割(災害ボランティアセンターの運営)を効果的に発揮できるよう、平時からの災害ボランティアの育成やボランティアネットワークづくりを目的とし実施します。

たすけ愛ボランティアカフェ事業

 誰もが安心して暮らせるまちづくりを推進するためには、どうしたら良いかを考え情報交換できる場所づくりを行います。

受託事業

配食サービス事業

 配食ボランティアの協力により、定期的に安定した食事を提供し、健康管理を図ると共に食生活改善や孤独感の解消、潜在ニーズの把握等により、在宅生活の支援を行います。

介護用品支給事業

 在宅寝たきり高齢者や家族の金銭的な軽減を図るため、オムツ等の介護用品の支給を行います。

訪問サービス事業

 地域訪問員により、ひとり暮らし高齢者・高齢夫婦世帯等を巡回訪問し、安否確認等を行います。

送迎介護サービス事業

 送迎サービス利用者で介護者がいなければ利用できない高齢者等に対し支援を行います。

家族介護支援事業

 在宅で介護をされている介護者のリフレッシュと在宅福祉の推進を図るため、介護講習及び交流会等を行います。(年2回)

介護予防・日常生活総合支援事業

 生活支援コーディネーターを設置し、住民主体による生活支援・介護予防サービス充実が図れるよう身近な地域での支え合いが推進できるよう支援を行います。

地域包括支援センター事業

【清里町地域包括支援センター】

事業所番号
0105300081(指定介護予防支援事業所)
営 業 日
月曜日から金曜日(土日祝祭日・年末年始休み)
営業時間
午前8時15分から午後5時
主な役割
清里町からの受託事業です。
保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員が在籍しており、地域に暮らす人々の介護予防や日々の暮らしを、さまざまな側面からサポートすることを主な役割としています。
事業内容
(1)総合相談支援事業
(2)権利擁護事業
(3)包括的・継続的ケアマネジメント支援事業
(4)介護予防ケアマネジメント事業
(5)介護予防把握事業
(6)介護予防普及啓発事業(ふまねっと)
(7)認知症総合支援事業
(8)認知症サポーター養成事業
(9)高齢者等SOSネットワーク事業
(10)在宅医療、介護連携推進事業
連 絡 先
TEL 0152-25-2943
FAX 0152-25-2137

ホームヘルプサービス事業

ホームヘルプサービス事業

【清里町社会福祉協議会 指定訪問介護事業所・指定居宅介護事業所】

事業所番号
0175300151(介護保険・総合事業)
0115300048(障害者総合支援)
事業所の種類
指定訪問介護事業/総合事業(介護予防訪問型サービス)
指定居宅介護
営 業 日
月曜日から日曜日(年末年始休み)
営業時間
午前8時15分から午後5時
サービス内容
要介護状態や要支援状態又、身体障がい者等の状況に応じた適切なサービスを提供する事により、利用者が可能な限りその居宅において自立した日常生活が営むことが出来るようサービスを提供致します。
連 絡 先
TEL 0152-22-4840
FAX 0152-25-2137

居宅介護支援事業

居宅介護支援事業

【清里町社会福祉協議会 指定居宅介護支援事業所】

事業所番号
0175300151
営 業 日
月曜日から金曜日(土日祝祭日・年末年始休み)
営業時間
午前8時15分から午後5時
主な役割
ケアマネジャー(介護支援専門員)が在籍し、要介護状態の利用者が適切に在宅サービスを利用できるよう、介護認定申請や、居宅サービス計画(ケアプラン)作成などをお手伝いします。
事業内容
(1)介護認定の申請手続きや更新手続きの支援
(2)介護サービス計画(ケアプラン)の作成及びサービス提供の支援
(3)介護保険施設等への紹介及び施設入所に関する支援
(4)介護サービスに関する利用者からの相談等
連 絡 先
TEL 0152-25-2943
FAX 0152-25-2137

民生金庫貸付事業

民生金庫貸付事業

 やむを得ない事情により一時的に生活が困窮する世帯に対し、生活費を貸し付けすることにより、生活を維持し自立更生の支援を行います。

指定管理事業

老健きよさと

ケアハウスきよさと

 1名1室を基本とする居室に入居し、入居者の自主性尊重を基本とした食事や温泉浴の提供しながら、職員の見守りのもと健康で元気に過ごしていただく「住まい」となっております。
 また、その生活の中で、介護保険制度による支援が必要になった場合には、介護認定を受け、その方に必要な在宅介護サービスを受けながら住むことができます。

○開  設  平成30年10月 1日
○入居定数  50名
○入居者数  44名(入居承認者含む、令和2年4月1日現在)

○入居要件
 @ 年齢が60歳以上の方で、原則単身で生活するには不安がある方。
   ただし、入居者の配偶者と共に入居する場合は、いずれか一方が60歳以上であれば入居できます。
 A 家族と同居することが困難な方
 B 日常生活上、介助を必要としない方
 C 共同生活に適応できる方
 D 生活費に充てることができる所得等があり、所定の利用料を継続的に支払うことが可能な方
 E 身元引受人を原則として2人以上立てられる方  など

○サービス内容
 @ 健康に配慮し、変化のあるバランスの良い食事を3食提供します。
 A 入浴は、男女別の温泉浴(共同浴場)に週6日ご利用いただけます。
 B 生活や健康面などの相談に対して、職員が誠意をもって対応いたします。
 C 定期的に健康診断を受ける機会を提供し、健康の保持・病気の予防に努めます。
 D 趣味活動や教養娯楽、交流事業のお手伝いをします。

○申し込み等のお問い合わせ先
 ケアハウスきよさと
 所在地 斜里郡清里町羽衣町35番地34
 電 話 0152−25−3588 FAX 0152ー25−3877
 担 当 笹渕(ささぶち)、長谷(はせ)

ケアハウスきよさとは
あたらしいくらしで幸せを提案
いたします。